有限会社タイム社 time inc.

お知らせ

 9月3日に佐久平浅間小学校での[お仕事ゼミ]へ参加しました。
30社以上の様々な企業が参加しました。私たちは3~4年生を対象に測量という仕事について、そして最新の測量機械について紹介しました。
難しい部分もあったかもしれないけど、みんな興味を示してくれていたようです。
 このような機会はなかなかありませんが、今回の[お仕事ゼミ]を通して私たちの測量設計という仕事を、若い世代に少しでも伝えることができる良い機会となりました。
RIMG0017.JPG


RIMG0022.JPG

子供たちの明るい未来へ!夢の実現に!
第15回佐久平少年野球道場に協賛させて頂きました。
プロ野球OB選手を見る子供たちの輝かしい瞳に感動しました。
DSC_0271.JPGDSC_0270.JPG


~ はじめに ~
 今後10年間で高齢化等による労働力の大幅減少が避けられない建設産業においては、いま生産性を向上させなければ、建設現場を維持し社会的使命を果たしていくことが困難な状況になると報告されてます。しかしながら、見方を変えれば、この人手不足はイノベーションのチャンスであると捉えます。我が国は世界有数のICTを有しており、生産性向上のためのイノベーションに果敢に取組まなければいけない状況です。
また最近、弊社にi-Construction の問い合わせが殺到しているので下記にまとめましたので参考にして下さい。


・i-Construction の概要
 将来的な観点に立ち、国土交通省では、「ICT の全面的な活用(ICT 土工)」等の施策を建設現場に導入することによって、建設生産システム全体の生産性向上を図り、もって魅力ある建設現場を目指す取組であるi-Construction(アイ・コンストラクション)を進めています。 


 平成28年4月よりICT土工を全面的に実施する方針となりました。土工における調査・測量・設計・施工・検査のプロセスにおいて、現在の紙図面を前提とした基準類を変更し、3次元データによる15の新基準を導入してICTの活用の推進を図るとの事です。


・発注方式の事例
スクリーンショット 2016-07-01 11.01.48.png


・当社の取組み
 国の方針を踏まえ、我々の業界においてICT土工に限らず三次元データの活用が加速することが予想されます。当社では、最新の設備UAV・3Dスキャナー等を導入し対応可能となってます。また、i-Construction推進に伴い新基準も整備され、基準に基づいた計測が行えます。これらを積極的に取り入れ長年培ってきた技術との融合を図り、建設業界の新たなステージへ可能性を広げていきます。


 【ICT活用工事のプロセス】
 ①3次元起工測量
 ②3次元設計データ作成
 ③ICT建機による施工
 ④3次元出来形管理等の施工管理
 ⑤3次元データの納品


 上記に示した①②④のプロセスにおいて自社計測サービスが活用できます。




お問い合わせ
 有限会社タイム社 time inc.
 〒385-0051 長野県佐久市大字中込2813地図
 TEL.0267-63-7890 FAX.0267-63-7891
 会社HP : http://www.time-inc.jp/  Mail : info@time-inc.jp

前の6件 1  2  3  4  5